多重債務者はヤミ金に狙われる

ヤミ金による被害額が高額になるケースが増加しているそうです。
特に資金難で困っている多重債務者がターゲットになることが多いようで、その手口は大きく分けて二つ。

多額の融資を低金利で1本化できる
多重債務者とは複数社から融資を受けている人を指し、業者の数だけ返済日がバラバラです。
そのため、1箇所から高額の融資を受けて、複数に渡る借金を返済し、支払い先を1本に絞る「おまとめローン」に魅力を感じるのです。『低金利』をウリにしている業者もあり、「今よりラクになるのなら」と多重債務者が契約に至るのです。
しかし、高額な契約料や手数料を先に振り込んでも融資されず、そのまま手数料を騙し取られる被害が後を絶たないのが実情です。

過去に闇金に支払った利息の過払いを取り戻す
資格を持たないヤミ金業者が、弁護士などの専門家を語り、「低価格で過払い請求の仲介をする」と誘引し、手数料と称して金銭を騙し取られる被害報告が出ています。知り合いの弁護士などと結託して過払い請求を行った後、債務者に返還することなく連絡がつかなくなるという悪質なケースもあるようです。
ヤミ金がらみの金銭トラブル解決を依頼するときは、信頼できる専門家へ依頼するようにしましょう。

誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
→ 公式サイトへ
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル 0120-566-276

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。