なぜ闇金業者と関わってはいけないのか

ローン・キャッシング業を行うときは、必ず許可をとらなければなりません。
この手続きをとることなく、違法な金利で闇に紛れてローン・キャッシングを行っている業者を『闇金(ヤミ金)』と呼んでいます。

最近の闇金業者は固定の事務所を持たず、携帯電話を窓口にしている業者が増えています。
違法営業であることを認知した上で貸金業をしているため、トラブルが表沙汰になっても場所が特定されにくい携帯電話が悪用されているのです。
貸金業を営む場合は、固定電話が義務付けられているので、連絡手段が携帯電話番号しかない場合は、十中八九ヤミ金だと思って間違いはありません。

融資を行うときは、法律で定められた金利を超えて貸すことはできません。
しかし闇金業者は、平気で法外な金利を条件に融資を行い、返済期日や返済額を勝手に変えるなど、汚い手を使って1円でも多く搾り取ろうとしてきます。そんな相手にマジメに返済を続けていても、一生寄生されて完済なんてさせて貰えません。

現在、闇金業者と契約をしている人は、今すぐエストリーガルオフィスへ相談しましょう!
今まで一人で抱え込み、家族にも友人にも相談したことがない方も、エストリーガルオフィスの無料相談を利用して下さい!
あなたの闇金問題を相談できるところ、ちゃんとあります。

闇金業者への対応は、早ければ早いほど解決までの時間が短縮できます。
違法と判っていて営業している相手なので、弁護士や司法書士等ヤミ金問題の専門家に依頼すると、即座に取り立てを止めることができたり、支払いそのものをストップさせることも可能です。


誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
→ 公式サイトへ
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル 0120-566-276
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。