様々な契約調査を装う悪質闇金の手口

「融資枠統計調査」を装い、いくらの融資枠が取れるかの統計を取るアルバイトだと偽り、「当社が責任をもって完済するので、返済の心配はありません」と言葉巧みに誘って消費者金融の窓口で融資の申し込みをさせ、1割程度をアルバイト料として支払ってお金を回収して姿をくらます悪質なヤミ金商法があります。
他にも「携帯電話の契約調査」や「クレジットカードの契約調査」といったパターンもあるようです。

どの手口でも、クレジットカードや携帯電話を必ず業者が回収し、姿をくらました業者はそのカードを使って限度額までお金を引きおろしてしまいます。もちろん返済や支払いをしてくれるはずもなく、返済日を過ぎると当然お店側から契約者に請求がきます。自分の知らないところで多額の借金が作られ、1割程度の礼金と引き換えに多額の支払いをする羽目になるのです。

携帯電話などは、090金融などの別の闇金の手口に利用されることもあり「名義を貸した」として警察から追求されることもあるかもしれません。契約の当事者として必然的に自分に責任がかかってくるということを忘れてはいけません。
カンタンなアルバイト感覚で手を出すと痛い目にあいます。




誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
→ 公式サイトへ
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル 0120-566-276
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。