ヤミ金の審査しか通らない理由

銀行をはじめ、街金やサラ金のような消費者金融の融資審査が軒並み落ちて、
ヤミ金でしかお金をかりることが出来ない人が増えているそうです。

なぜ、ヤミ金以外の貸金業者からは融資を断られてしまうのでしょう?

まず、融資審査の条件や基準、査定方法は企業によって若干の違いはあるかと思いますが、
主に下記のような理由があげられます。
 ・多重債務者である
 ・貸付の総額が貸金業法で決められている『年収の3分の1』を超えている
 ・無職や家出状態などで、現在収入がない
 ・勤務先で無断欠席が多いなど、勤務状態にトラブルがある
 ・ローン返済で料金未払いといった金融事故をおこしたことがある

銀行や消費者金融に融資を断られてしまうと、審査落ちしたという精神的ショックもさることながら、「世の中に見捨てられた」という孤独感が襲ってきます。
そこへDMやFAXなどでピンポイントに『無審査』『無担保』『他社に断られた人OK』と書かれたチラシが届いたら、つい契約に踏み切る人が増えるのもわかります。
最後に残された選択肢はヤミ金融業者しかないのです。

しかしヤミ金から受け取る現金は一時しのぎにしかなりません。
目先の資金調達に振り回されてはいけないのです。
ヤミ金を利用するのはやめましょう。

誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
→ 公式サイトへ
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル 0120-566-276
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。