知人の紹介でうけた融資 必死に返済していませんか?


「お金に困って友人に相談したところ、知人の貸金業者を紹介された」

よくあるケースです。
しかし知人を通して借金をしたことを後悔している人も少なくありません。
それは、紹介された手前、融資の内容について詳細を尋ねる事が出来ないまま契約してしまったり、無理な金利だとわかっていても断りきれなかったなど、少なからずトラブルになる場合があるからです。

間に知人が入っているだけに、借りた自分の責任として返済する意思が強い人が多いです。
知人に迷惑をかけることを嫌うため、必死に返そうとしますが、まずは金利が適性か確認をして下さい。
そしてもしも違法な金利だった場合は、真面目に返済してはいけません。
直接話をすることが難しい場合は、早めに専門家に相談して、借金を正しく整理することをオススメします。

誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
→ 公式サイトへ
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル 0120-566-276
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。