こんな人はヤミ金のターゲットになりやすい?!

確かに不特定多数へ手当たり次第に継続的に、融資の勧誘営業を行っている業者もありますが、契約を取り易い人をピンポイントに狙って営業をかけてくる、効率重視なヤミ金業者も多いです。
ヤミ金業者間で流通する顧客リストは「自己破産者リスト」「多重債務者リスト」「生活保護受給者リスト」「無職・失業中での融資相談者リスト」「ブラックリスト掲載者リスト」など、様々な個人情報が売り買いされていると予想されています。

これらのリストを利用して、ヤミ金業者は長年資金繰りに困っていると思われる人へ、ピンポイントに融資勧誘を行っているのです。
ハガキ等によるダイレクトメールやFAX、メール、時には直接訪問して融資を勧めます。
大手消費者金融の名前に偽装して顧客を安心させ、融資契約を騙し取る悪質なヤミ金もいるくらいです。

「もしかして、貸金業者間で流通しているリストに、自分も載っているかもしれない」と心当たりのある方は、お金に困っていても突然届く融資の勧誘をうけないようにしましょう。
ヤミ金である確率も非常に高く、絶対に関わってはいけません!




誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
→ 公式サイトへ
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル 0120-566-276
スポンサーサイト

ヤミ金融業者を廃業させる秘策(その2)

ヤミ金融業者からは誰も借りない!

よくよく考えると、この秘策が一番いいのかもしれませんね。

日本中に多数のヤミ金業者が、手を変え品を変え次々と開業しようとも、需要がなければ商売は成り立ちません。
借りる人が一人もいなければ放っておいても、貸金を生業とする闇金業者は衰退するでしょう。

『押し貸し』や『キャンセル金融』といった、詐欺に近い騙し行為で金をむしりとっていくヤミ金業者もいますので、ヤミ金融業者に含まれる貸金タイプがどのくらいあるのか知ることも、自分自身を守るためには必要です。
被害に会いたくなかったら、絶対に騙されないようする必要があります。

「え、ヤミ金?昔はよかったけど今はもう儲からないよ」
「もう最近はみかけなくなったね」

そんなふうに言い合う時代が、早くくるといいですね。

誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
→ 公式サイトへ
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル 0120-566-276

ヤミ金融業者を廃業させる秘策(その1)

闇金業者がなくなるよりも、新しい業者が増える速度のほうが早い。
いくら検挙しても、次から次からあの手この手で資金難者を狙っています。
これはいたちごっこというより、完全に自動増殖状態といえるでしょう。

ヤミ金融業者からの被害も後を絶ちません。
ならば日本中から全ての闇金業者を廃業させる策はないのでしょうか?
そこで、考えました。

例えばヤミ金業者が1000件あったとして、融資を申し込む人が100人しかいなければ、業者同士で客の奪い合いが起こり、価格競争を含めて業者同士の競争の中で、生き残れずに倒産していく闇金業者も必ずでてくるのではないでしょうか?
そうすれば、単純に900件のヤミ金業者は廃業となる計算となります。

しかし、債権者の中には、1件からの借入では資金が足らず、複数の業者から融資を受けてしまう『多重債務者』になる方も少なくありません。それを踏まえても、ヤミ金業者同士が競争すれば、力の無い小さなヤミ金業者から廃業へ追い込むことができるかもしれません。

ヤミ金業者が増えれば、騙されたり激しい取立てなどで被害を受ける人も比例して増えてしまいます。
ヤミ金業者そのものの絶対数が減ることも大切ですが、絶対にヤミ金を利用しない決意を持つことも大切です。
需要がない会社は、倒産するのは世の常なのですから。



誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
→ 公式サイトへ
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル 0120-566-276

闇金とは一生関わりたくないもの

いいイメージなんて1ミリもない『ヤミ金融業者』
出来ることなら人生において、一生涯関わりたくないと思うモノですよね。

しかしいざ金策に困ると、誰にでもほぼ無条件で融資をしてくれる「ヤミ金」が、頼りになる存在に見えてしまうのだから、精神的に追い詰められたときこそ、冷静に物事を判断する必要が出てきます。
わざわざ危険なヤミ金に借りなくても、お金が必要な人なら誰にでも貸してくれる正規金融会社もあるようですが、正常な精神状態であれば、実際そんな旨い話ないだろうと疑ってしかるべきです。

大手業者名を語ったり、貸金業の登録番号を詐称したヤミ金の可能性もあるのです。
なんにしても、借金に踏み切る前に自分で情報を収集し、怪しい業者に依頼しないように見極めることは必須です。
条件の甘い金融会社は警戒するべきです。


誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
→ 公式サイトへ
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル 0120-566-276

多重債務者はヤミ金に狙われる

ヤミ金による被害額が高額になるケースが増加しているそうです。
特に資金難で困っている多重債務者がターゲットになることが多いようで、その手口は大きく分けて二つ。

多額の融資を低金利で1本化できる
多重債務者とは複数社から融資を受けている人を指し、業者の数だけ返済日がバラバラです。
そのため、1箇所から高額の融資を受けて、複数に渡る借金を返済し、支払い先を1本に絞る「おまとめローン」に魅力を感じるのです。『低金利』をウリにしている業者もあり、「今よりラクになるのなら」と多重債務者が契約に至るのです。
しかし、高額な契約料や手数料を先に振り込んでも融資されず、そのまま手数料を騙し取られる被害が後を絶たないのが実情です。

過去に闇金に支払った利息の過払いを取り戻す
資格を持たないヤミ金業者が、弁護士などの専門家を語り、「低価格で過払い請求の仲介をする」と誘引し、手数料と称して金銭を騙し取られる被害報告が出ています。知り合いの弁護士などと結託して過払い請求を行った後、債務者に返還することなく連絡がつかなくなるという悪質なケースもあるようです。
ヤミ金がらみの金銭トラブル解決を依頼するときは、信頼できる専門家へ依頼するようにしましょう。

誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
→ 公式サイトへ
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル 0120-566-276

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。