なぜ闇金業者と関わってはいけないのか

ローン・キャッシング業を行うときは、必ず許可をとらなければなりません。
この手続きをとることなく、違法な金利で闇に紛れてローン・キャッシングを行っている業者を『闇金(ヤミ金)』と呼んでいます。

最近の闇金業者は固定の事務所を持たず、携帯電話を窓口にしている業者が増えています。
違法営業であることを認知した上で貸金業をしているため、トラブルが表沙汰になっても場所が特定されにくい携帯電話が悪用されているのです。
貸金業を営む場合は、固定電話が義務付けられているので、連絡手段が携帯電話番号しかない場合は、十中八九ヤミ金だと思って間違いはありません。

融資を行うときは、法律で定められた金利を超えて貸すことはできません。
しかし闇金業者は、平気で法外な金利を条件に融資を行い、返済期日や返済額を勝手に変えるなど、汚い手を使って1円でも多く搾り取ろうとしてきます。そんな相手にマジメに返済を続けていても、一生寄生されて完済なんてさせて貰えません。

現在、闇金業者と契約をしている人は、今すぐエストリーガルオフィスへ相談しましょう!
今まで一人で抱え込み、家族にも友人にも相談したことがない方も、エストリーガルオフィスの無料相談を利用して下さい!
あなたの闇金問題を相談できるところ、ちゃんとあります。

闇金業者への対応は、早ければ早いほど解決までの時間が短縮できます。
違法と判っていて営業している相手なので、弁護士や司法書士等ヤミ金問題の専門家に依頼すると、即座に取り立てを止めることができたり、支払いそのものをストップさせることも可能です。


誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
→ 公式サイトへ
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル 0120-566-276
スポンサーサイト

妻が隠れてヤミ金から借金

パートやアルバイトなどの収入が毎月安定していれば、主婦であっても消費者金融会社での借り入れが可能です。
時代の流れとともに貸金業界も進歩を遂げ、収入の無い専業主婦の方でも、ご主人の収入査定で融資を受けられるようになってきました。
さらには家族に知られることがないようにプライバシーに配慮してくれる会社もあるほどです。

しかし内緒で借金を作ってしまったが故に、バレてしまうことを恐れて身内にも友達にも誰にも相談ができず、ついには生活費を返済金に充てるなど、使ってはならないお金に手をつけてしまうことも。
そうなると、あちらこちらにしわ寄せがいくので、家族にばれるのも時間の問題でしょう。
精神的にもイライラしますしね。

甘い審査で初心者や女性に優しく、カンタンに借りることができるので、一見便利そうですが女性向けのキャッシング融資をしている業者の中には悪質な闇金も確認されています。
臨時収入のような軽い気持ちで手を出し、返済に困った挙句に家庭が崩壊してしまった例も少なくありません。
自身が闇金の被害者にならないように、完済できるだけの安定した収入がないのなら、絶対に手を出してはいけません。


誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
→ 公式サイトへ
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル 0120-566-276

ヤミ金の審査しか通らない理由

銀行をはじめ、街金やサラ金のような消費者金融の融資審査が軒並み落ちて、
ヤミ金でしかお金をかりることが出来ない人が増えているそうです。

なぜ、ヤミ金以外の貸金業者からは融資を断られてしまうのでしょう?

まず、融資審査の条件や基準、査定方法は企業によって若干の違いはあるかと思いますが、
主に下記のような理由があげられます。
 ・多重債務者である
 ・貸付の総額が貸金業法で決められている『年収の3分の1』を超えている
 ・無職や家出状態などで、現在収入がない
 ・勤務先で無断欠席が多いなど、勤務状態にトラブルがある
 ・ローン返済で料金未払いといった金融事故をおこしたことがある

銀行や消費者金融に融資を断られてしまうと、審査落ちしたという精神的ショックもさることながら、「世の中に見捨てられた」という孤独感が襲ってきます。
そこへDMやFAXなどでピンポイントに『無審査』『無担保』『他社に断られた人OK』と書かれたチラシが届いたら、つい契約に踏み切る人が増えるのもわかります。
最後に残された選択肢はヤミ金融業者しかないのです。

しかしヤミ金から受け取る現金は一時しのぎにしかなりません。
目先の資金調達に振り回されてはいけないのです。
ヤミ金を利用するのはやめましょう。

誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
→ 公式サイトへ
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル 0120-566-276

ブラックリストに載っても借りられる救いの金融

契約中のローンやクレジットの支払いを延滞したり、引き落としの際の残高不足で未払いになるなど、返済に関するトラブルが2~3回続くと、返済能力が乏しいとしてブラックリストに登録されてしまいます。
契約会社によっては、たった1度の延滞でブラック登録申請を出すところも実際にあります。

一度ブラックリストに登録されると、その後いくら新規でローンを組もうと思っても、その情報が仇となり融資審査に受かる可能性が格段に減ります。

ではブラック登録されてしまった人は、もう一生融資をうけることができないのかと不安な方もおられると思います。
もしそうなら住宅ローンやマイカーローンなど、人生の節目ともいえる大きな買い物にも支障がでてしまいます。

しかし世の中、そう捨てたモンでもない。
ネットで色々探していたら「ブラックでも融資OK」という業者が次々でてきます。
ブラックでもお金を貸してくれるところはあるのです。

しかし、良く見てみると金利が大変高いことに気付きます。
正規の貸金業者が返済に難のある顧客に、融資するわけがありませんからね。


人の弱みや困りごとに、ピンポイントで融資を仕掛けてくるのはヤミ金の常套手段です。
手をだしてはいけない領域です。


誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
→ 公式サイトへ
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル 0120-566-276

ヤミ金とサラ金の違い

昔は消費者金融(サラ金や街金を含む)というと暗くて怖いイメージでした。
実際にTVや映画でみるような、自宅の玄関先での激しい取立てや嫌がらせの電話による被害が多かったのです。
しかし、それだけ生活資金や経営資金難を理由に、お金がなくてサラ金やヤミ金に手をだす人も、本当に多かったのです。

「高い金利でお金を貸す」ということから考えると、サラ金もヤミ金も同じだと思いませんか?
よくよく調べてみると、実は大きく違うようです。

■これがヤミ金業者
・貸金業法の規定に従って正規登録をしていない
・法廷金利を守っていない
・無職の人や銀行の審査に落ちた人、ブラックリストに乗っている人にも貸す
・審査をしない、手続き不要で融資する

■これが街金(サラ金)業者
・貸金業法の規定に従って正規登録をしている
・法廷金利を守っている
・無職の人や銀行の審査に落ちた人、ブラックリストに乗っている人には貸さない
・融資審査を行い、きちんと窓口で手続きをして融資をする


消費者金融と闇金はまったくの別モノなのです。
違法である貸金業者からお金を借りてはいけません。


誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
→ 公式サイトへ
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル 0120-566-276
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。